HOME > 会社情報 > ニュースリリース

会社情報

ニュースリリース

FSSC22000及びISO22000の認証を取得


 【認証更新概要】

 適用規格 FSSC 22000 / ISO 22000:2005
 登録範囲 ・本社工場
「清涼飲料(コーヒー、茶、炭酸清涼飲料、無炭酸清涼飲料、アイソトニック飲料、
 ジュース、ミネラルウォーター)・酒類及び加工食品(デザートソース・おかゆ)の製造」
 認証日 2015年7月10日

■FSSC22000認定証            



 適用規格 FSSC 22000 / ISO 22000:2005
 登録範囲 ・須坂工場
「清涼飲料(炭酸清涼飲料、無炭酸清涼飲料、アイソトニック飲料)トマトケチャップ及び
惣菜瓶詰めの製造」
 認証日 2016年6月12日

■FSSC22000認定証            ■ISO22000認定証



 【認証取得概要】

 組織名 丸善食品工業株式会社
 適用規格 FSSC 22000 / ISO 22000:2005
 登録範囲 ・富士小山工場
「清涼飲料水(お茶、コーヒー、果汁飲料、フレーバー水、機能性飲料、炭酸飲料、
天然水)の製造」
 認証日 2016年3月19日
 認定機関 UKAS(ユーカス)「英国認証機関認定審議会」
 認証 SGSジャパン株式会社

■FSSC22000認定証              ■ISO22000認定証



【参考資料】

■ ISO22000
2005年9月に発行された、食品の安全に関するマネジメント・システムの国際規格。
規格の要素としては、ISO9001(品質マネジメントシステム)の考え方をベースに、HACCPや一般衛生管理事項のPRP(前提条件プログラム)等の要素が加わっています。

■ FSSC22000
2010年2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)により、食品安全の認証スキームの一つとして承認された規格。
食品安全規格ISO22000と、食品製造業向けの「食品安全に関する前提条件プログラム」ISO/TS22002-1との統合によって作成されたリスク管理ツールで、食品安全製造業者のための新しい認証スキームのことです。

■ ISO/TS22002-1
BSI(英国規格協会)が中心となって、CIAAおよび食品・飲料業界の企業が開発に参画して策定されたもの。食品の衛生管理するための前提条件プログラムを詳細に規定し、ハード対策を中心に考えられてきたプログラムのポイントを明確にするとともに、改善・運用を規定した。

2011年11月14日
丸善食品工業株式会社

会社情報トップへ企業概要ごあいさつ事業所一覧グループ企業情報沿革経営方針・ロゴマーク企業理念労働安全衛生方針環境方針食品安全方針新しい食文化のクリエーター丸善食品工業を支える活動安全・安心への取り組みニュースリリース