HOME > 会社情報 > 安全・安心への取り組み

会社情報

安全・安心への取り組み

「品質第一」 これが消費者の皆様の口に直接入る食品をつくる私たち丸善食品工業の基本姿勢です。年々高まる安全・安心への興味・期待にお応えするため、HACCP(※)システムに基づいた強固な品質保証体制を構築し、お客様相談窓口、商品開発、原料調達、製造、流通、販売といった各セクションが一体となり、安全で安心そしておいしい商品を日々生産し、皆様の下へお届けしています。

※ HACCP・・・HACCP (Hazard Analysis and Critical Control Point) とは 1960年代に米国で考案された宇宙計画向けの食品衛生管理方法で、膨大な数の検体を必要とする最終製品検査システムではなく、製造における重要な工程を連続的に監視することにより、一つ一つの製品の安全性を保証しようとする衛生管理方法である。現在、乳・乳製品、食肉製品、魚肉練り製品、容器包装詰加圧加熱殺菌食品及び清涼飲料水の5種類がHACCPの承認対象製品として指定されている。(厚生労働省 関東信越厚生局ウェブサイトより抜粋)
会社情報トップへ企業概要ごあいさつ事業所一覧グループ企業情報沿革経営方針・ロゴマーク企業理念労働安全衛生方針環境方針食品安全方針新しい食文化のクリエーター丸善食品工業を支える活動安全・安心への取り組みニュースリリース