HOME > 採用情報トップ > 新卒者採用 > 採用データ> 人材育成

採用情報

採用データ/エントリー


人材から人財へ

新入社員研修ではよく人材は3つの人材である「人財・人在・人罪」へと変わる可能性があるという言われ方をします。文字通り「財産である人材・ただ存在するだけの人材・いることが罪である人材」という意味です。もちろん、人財>人在>人罪であることは言うまでもありません。
丸善食品工業では採用した人材が人財へと変わっていくためのシステムを多数採用しています。

幹部・リーダー研修

それぞれの立場でのマネジメント能力を高めます。

入社前研修

社会人として必要な意識や基本に始まり、丸善食品工業のことをよく理解した上で同期メンバーとのコミュニケーションを深めます。

QC研修

QCサークル活動に必要なQC手法やQCストーリーの組み立て方を学ぶことができます。

営業研修

業績を出す為の様々な営業手法や戦術について、学ぶことができます。

各種技能技術研修

社外等で行われている各種技能技術研修を受講することができます。また資格取得をバックアップします。

通信教育援助制度

産業能率大学やJTEXにて実施されている通信教育の受講を援助する制度です。産業能率大学やJTEXの通信教育は生産・開発や営業・マーケティング、IT・PCなどのカテゴリがあり、2ヶ月から8ヶ月の間で様々な技能や技術が修得できるようになっています。

HACCP研修

衛生管理手法であるHACCPの研修を受けることができます。

海外研修制度

各自の視野、検分を広げる為、毎年数名、一週間から10日程度の日程で米国、中国等海外へ派遣されています。