商品ラインアップキャンペーンお客様相談室会社情報採用情報ホーム

あなたのレシピ大募集!『なめ茸レシピコンクール』 応募期間:2010年12月1日(水)〜2011年2月28日(月)まで

テーブルランド 商品ラインナップへ 「なめ茸レシピコンクール」結果発表はこちら! 「なめ茸レシピコンクール」TOPはこちら!

金賞
レシピ名 材料 作り方 作者からひとことコメント
マグロとアボカド、
山芋のなめ茸ユッケ

<4人分>

== A ==
なめ茸茶漬 :40g
醤油:大さじ2
ごま油:大さじ2
酢:小さじ1
あらびき黒こしょう:小さじ1/4
すりおろしにんにく:小さじ1/4
======
マグロの刺身:300g
長芋:15cm
アボカド:1コ
紫蘇:10枚
白ごま:適宜
1.長芋とアボカドは皮をむき、一口大に切る。マグロも一口大に切る。
2.ボウルに1とAを入れてさっと和える。紫蘇の千切りとごまをかけて完成。
火を使わずに超お手軽に作れますが、そのまま食べても、写真のようにどんぶり仕立てにしても、また海苔で巻いておつまみとしても色々楽しめる一品です。なめ茸を入れることによって味付けにもなり、またとろみも出、山芋のシャキシャキとあわさって、いろんな食感が楽しめます。
なめ茸ガレット

<3人分>

うす塩なめ茸 :大さじ6
甘めのたくあん:(千切り)45g
スライスチーズ:3枚
ハム:3枚
卵:3個
== ガレットの生地 ==
そば粉:40g
薄力粉:10g
塩:一つまみ
卵:1個
牛乳:50cc
水:50cc
======
(焼き油)バター適量
《ガレットの生地を作る》
1.そば粉と薄力粉は合わせて良くふるっておく。
2.ボールに1を入れ、塩・卵・牛乳・水 の順に泡立て器で混ぜ入れる。
3.2にラップをし、20分冷蔵庫で休ませる。
4.フライパンにバターをひき3をクレープ状に3枚焼く。(フライパンの大きさによって出来上がり枚数が変わります)
※焼いた生地をすぐ使わなければ乾燥しないようにラップしておく。
(1).フライパンに、ガレットの生地・ハム・チーズ・卵・たくあんの順にのせ、ふたを閉め中火にかけて焼き上げる。
(2).白身が固まったら上になめ茸を大さじ2杯のせ、生地の四隅をたたむ。
生地は20分以上休ませたものを使用する。なめ茸は焼きあがってからのせる。
なめ茸ヘルシー春巻き

<4人分>

うす塩なめ茸 :100g
春巻きの皮:10枚
長芋:10cm
ねぎ:1/3本
小麦粉:大さじ1
水:小さじ2
サラダ油:適宜
1.長芋は細切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。
2.春巻の皮に長芋とねぎを置き、なめたけ大さじ1くらいを広げてのせ、巻きます。水溶き小麦粉をのりにして留めます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、春巻きを並べて中火で焼き、フライ返しで軽く押し付けます。裏返してこんがりキツネ色に焼き上げます。
しゃきしゃきした長芋とねぎとなめ茸がとてもマッチしています。焼いているのでカロリーも低く、パリッとした食感が楽しめます。味付けはなめ茸だけで充分おいしいです。
※応募作品については原文のまま掲載しています。
銀賞
レシピ名 材料 作り方 作者からひとことコメント
なめ茸和風チャーハン

<3人分>

なめ茸茶漬 :80g
ご飯:3膳分
バター:10g
卵:1個
梅干し:2個分
1.卵と梅干し(種を抜き)はほぐしておく。
2.フライパン中火にバターを入れ、卵を半熟そぼろにする。
3.ご飯を入れ、卵とよくまぜご飯の固まりがなくなるように炒める。
4.ほぐした梅干しの実、なめ茸をいれてさらにいためる。
5.すべてが混ざったら、火を消し盛りつける。
サラダオイルではなくバターを使う方が風味を増します。梅干しも和風味のポイントになります。冷蔵庫にあるものでできるので、主婦のランチメニューに最適!もちろん、休日のメニューとしても受けます。
なめ茸DEブルスケッタ

<1人分>

うす塩なめ茸 :大さじ1
マヨネーズ:大さじ1/2
とろけるチーズ(ピザ用の細かくカットしてあるタイプ):5g〜10g(お好みで調整)
フランスパン:2切れ(厚めにカット)
万能ネギ:(小口切り)大さじ1/2と(飾り用)適宜
1.なめ茸、マヨネーズ、チーズ、万能ネギ大1/2をよく混ぜる。
2.1の具をフランスパンの上にのせオーブントースターで焦げ目がつく位まで焼く。
3.飾り用の万能ネギを散らして出来上がり。
チーズを入れすぎるとしょっぱくなります。塩加減の好みはいろいろなのでgに幅を持たせました。焦げ目がつく位に焼くと、香ばしさがますので、守ってもらいたいポイントです。是非、熱い内に召し上がって頂きたいです。
なめ茸トロトロクリームトースト

<2人分>

なめ茸茶漬 :大さじ2
玉ねぎみじん切り:1/2個
バター:大さじ1
小麦粉:大さじ1
牛乳:100cc
チーズ:大さじ2
食パン:2枚
1.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒め、小麦粉を加えて焦がさないようにさらに2〜3分炒める。牛乳を加えて混ぜ、沸騰してとろみが付き、なめらかになったら火をとめてなめ茸を加える。(味の調節はなめ茸を加減して。)
2.食パンに1を半分ずつ塗り、チーズを乗せてオーブントースターで3〜5分焼く。
小麦粉を加えたら弱火にすると焦げる心配もありません。なめ茸のクリームソースをたくさん作って冷凍しておけば、お野菜やごはんに乗せて焼いてグラタン、ドリアが簡単に楽しめます。牛乳で割ってスープにしたり、クリームコロッケにしても最高です!
おつまみ☆なめたけ

<4人分>

うす塩なめ茸 :大匙5
クリームチーズ:100g
削り節:半パック
1.クリームチーズを2cmの角切りにしてボールに入れる。
2.1になめたけを入れてさっくりと混ぜ合わせる。
3.2に削り節をかけて出来上がり。
切って、混ぜて、掛けるだけです。ワインやビールのお供にぴったりです!
なめ茸のクリーミーポテトグラタン

<2人分>

うす塩なめ茸 :1瓶(180g)(ホワイトソース用:140g、仕上げ用:30〜40g)
じゃが芋:3個
とろけるチーズ:50〜70g
牛乳:250cc
小麦粉:大さじ3
バター:大さじ2
万能ねぎ(仕上げ用):適量
1.じゃが芋は皮をむき、一口大に切る。水に5分ほどさらし、水気を切る。
2.1のじゃが芋をシリコンスチーマーか耐熱容器で、じゃが芋が軟らかくなるまで加熱する。(600w 約5〜7分程度) ※耐熱容器の場合はふんわりとラップをかける。
3.「なめ茸ホワイトソース」を作る。鍋を熱してバターを溶かし弱火に下げ、小麦粉をふり入れる。焦がさないように滑らかになるように5分程度炒める。
4.3を火から外して、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。中火で加熱し、絶えず混ぜる。とろみがつき始めたら、弱火に下げて5分程煮る。
5.4のホワイトソースになめ茸を加えて、混ぜ合わせる。※なめ茸においしい味が付いているで、その味を生かすため他の調味料は加えません。
6.グラタン皿にバター(分量外)をぬり、じゃが芋、「なめ茸ホワイトソース」、とろけるチーズの順にのせて、オーブントースターで約10分焼く。(焦げ目がつくまで)
7.仕上げ用のなめ茸をのせて、小口切りにした万能ねぎを散らす。
○ グラタンに「なめ茸」を入れて、和風のグラタンに仕上げました。なめ茸とグラタンの相性はピッタリです!お子様から大人まで楽しんでもらえる味です。
○ なめ茸に出汁の味がしっかりと効いているので、調味料いらずです!なめ茸の風味や美味しさを活かしました。
○ なめ茸たっぷりのホワイトソースで、その美味しさを満喫できるグラタンです。また仕上げにも、なめ茸をのせることで香りや食感がより引き立ちます。
○ じゃが芋はレンジで火を通すので、なめ茸ホワイトソースを作ったら短時間で簡単に作れます。ソースは焦げないように常に混ぜてください。
※応募作品については原文のまま掲載しています。
銅賞
レシピ名 材料 作り方 作者からひとことコメント
ロールNAMETAけーき

<4人分>

うす塩なめ茸 :大さじ1強
薄力粉:35g
グラニュー糖:60g
卵:3個
生クリーム:80ml
バター:15g
好きなチョコ菓子:適量
1.卵を卵黄と卵白に分ける。
2.卵白を泡立てて細かい泡が立ってきたらグラニュー糖を三分の一入れる。 残りのグラニュー糖も2回に分けて加えそのつど泡立てる。
3.2のメレンゲに卵黄を加えさっと混ざる。
4.薄力粉を加えゴムベラで底から持ち上げるようにさっくり混ぜる。
5.4に細かくしたなめたけと溶かしバターを加え混ぜる。
6.生地を天板に流しいれ表面をならす。
7.180〜190℃に余熱したオーブンで10〜15分焼き、天板からはずして冷ます。
8.生地に好きな甘さで泡立てた生クリームを塗り、細かく砕いたチョコ菓子を散らす。
9.きれいに巻いて冷蔵庫で冷やして落ち着かせる。
手軽に作れるように身近にあるチョコ菓子を砕いたものを中に巻きました。チョコ菓子を巻くことで楽しい触感になりました。またチョコ菓子だけではなく家庭にあるどんなお菓子をまいてもいいと思います。今回はなめたけをお菓子に使えないかと思い細かく刻んだなめたけを生地にまぜました。お菓子にすることできのこが嫌いな子供にも食べられるものとなっています。また親子でかんたんに作れるお菓子にしました。
なめ茸と牡蛎の卵焼き

<2人分>

なめ茸茶漬 :90gぐらい
牡蛎:ひとパック
たまご:2〜3個
関西ネギ:たくさん
片栗粉:少々
ごま油:たっぷり
1.なめ茸と卵と関西ネギをまぜる
2.片栗粉をまぶした牡蛎を1にまぜる
3.ごま油をたっぷりひいたフライパンで焼く
4.みじん切りにした関西ネギをのせる

なめ茸ときのこの兄弟ピザ

<4人分>

うす塩なめ茸 :100g
エリンギ:50g
シイタケ:50g
マッシュルーム:50g
パプリカ:1個
バター:10g
ニンニク:1個
冷やごはん:茶碗1杯分
醤油:大さじ1
市販のピザ生地:1枚(大)
とけるチーズ:4枚
カマンベールチーズ:50g
ベーコン:50g
パセリ:適量
1.エリンギ、シイタケ、マッシュルームをくし切りにし、フライパンで軽く炒める。
2.ニンニクのみじん切りを炒め、冷やごはんとバターを入れてバターライスを作る。
3.ピザ生地の上に2のバターライスを敷き、その上にとけるチーズとカマンベールのスライスを乗せる。
4.3の中央をくぼませ、なめ茸を入れて、ベーコンを全体に散らしたものをオーブンで20分ほど焼く。
5.仕上げに醤油をたらし、パセリのみじん切りを全体に散らして完成。
きのこを数種用意することで森のイメージとなめ茸との食感の違いを楽しめるようにする。仕上げに醤油を垂らすことで和風のよさときのこの味わいをより引き出す。
なめ茸豆乳うどん

<2人分>

なめ茸茶漬 :120g
豆乳:200ml
水:100ml
豚ひき肉:100g
ニンジン:40g
ゆでうどん:2玉
塩、コショウ:少々
サラダ油:適量
細ネギ:適量
1.ニンジンは細かく、細ネギは小口に切る。うどんは熱湯で3分ゆでる。
2.フライパンに油を入れて熱し、豚肉とニンジンを入れて炒め、塩、コショウをふる。
3.なめ茸、豆乳、水を加えて温める。
4.器にうどんを盛り、3のスープをかけ、細ネギを散らす。
なめ茸と豆乳と水を加えたら、沸騰させず温める程度で、よいです。
なめたけピザ

<4人分>

なめ茸茶漬 :90g
サラダ油:大1
ピザ生地:1枚
ピザ用チーズ:適量
きのこ類:適量
焼き海苔:少量
1.ホットプレートにピザ生地を置き、サラダ油をのばした後なめたけを均等にのばします。(なめたけがピザソースの役目をします。)
2.その上にきのこ類を均等にひろげチーズをたっぷりのせてふたをし、160度で焼きます。(きのこの水分で蒸し焼き状態になります。)
3.全体に火がとおったらやきのりをちらしてできあがりです。
なめたけの香りがよく、和風であっさりたべられます。我が家ではホットプレートをつかいますが、オーブンなら、よりなめたけの香りが生かされると思います。
なめ茸たっぷりドライカレー

<2人分>

うす塩なめ茸 :120g
合挽肉:150g
玉葱:小1/2個
ピーマン:1個
スイートコーン(冷凍):大さじ4
にんにく:1片
A カレー粉:小さじ2・5
A トマトケチャップ:大さじ1
A 塩・胡椒:少々
サラダオイル:小さじ1
温かいご飯:2人分
1.玉葱・にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにオイルを熱し1を炒める。玉葱が透き通ったら、ひき肉を加えて炒め、火を通す。さらに、コーン・ピーマン(みじん切り)・なめ茸を加えて炒め、Aで調味する。
3.ご飯を皿に盛りつけ、2をかける。
フライパン一つで出来る簡単レシピ〜なめたけのシャキシャキ歯応えが癖になります。子供の大人も大好きなドライカレーです。
ダブル!なめ茸メンチカツ

<4人分>

牛肉切り落とし:250g
白ねぎ:20cm
なめ茸茶漬 :100g
片栗粉:大3
== a ==
なめ茸茶漬 :大2
マヨネーズ:大2
レモン汁:小1
塩・胡椒:少々
== b ==
小麦粉・卵・パン粉:適量
======
揚げ油:適量
1.牛肉は粗く刻み、長ねぎはみじん切りにする。
2.ボウルに1を入れ軽く塩・胡椒をし、よく混ぜてなめ茸・片栗粉を加えさらに練るように混ぜる。
3.2を8等分にして丸め、bを順につけ、中温の油できつね色に揚げる。
4.aを混ぜてなめ茸タルタルを作り、3にかけて出来上がり!
”ダブルなめ茸”と言うのは、牛肉になめ茸を具材としてまた調味料として使用する事とメンチカツとタルタルソースどちらもに使用するという意味です。少し柔らかいネタなので、3の8等分した時にしばらく冷凍庫に入れると扱いやすいです。
※応募作品については原文のまま掲載しています。
入賞
レシピ名 材料 作り方 作者からひとことコメント
なめ茸しょうが焼き
入賞

<4人分>

うす塩なめ茸 :180g
しょうが焼き用肉:200g
サラダ油:適量
しょうゆ:大さじ2
しょうが:2かけ
1.しょうが焼き用肉を、しょうゆとしょうがにつけて、もむ。
2.油を熱し、肉を焼く。
3.火が通ったら、なめ茸を入れて、あっため混ぜる。できあがり。
お肉に味をしみこませる。なめたけを炒めすぎない。
なめ茸De天津飯
入賞

<2人分>

== 餡用 ==
うす塩なめ茸 :180g
きくらげ:30g
ねぎ:20g
水:600t
ウェイパー(中華ダシ):20g
紹興酒:小1
片栗粉:30g
片栗粉用水:80t
コショウ:少々(多めが良い)
======
ご飯:お茶碗:2杯
玉子は一人前ずつ作る玉子:2個
カニカマ:30g
砂糖:小1
塩:1g
ゴマ油:小1
鍋用ゴマ油:大1
餡を作る
1.小鍋に、戻したきくらげ、水、ウェイパー、こしょう、紹興酒、なめたけを入れて煮る。
2.火が通ったら、ねぎを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
3.盛り付ける器に小鉢詰めた飯を盛っておく。玉子焼きは一人分ずつ作る。
4.玉子2個とカニカマ、砂糖、塩、ゴマ油をボールに入れ混ぜる。
5.ゴマ油を入れて熱しておいたフライパンに、4を流しいれる。
6.あまりは菜箸でかき混ぜずに、フライパンをゆすって、8分目を通す。
7.ご飯の上にフライパンを滑らして玉子焼きを乗せる。
8.2の餡をかける。
なめ茸を1瓶使い切るように180gの量にしたこと。餡をたっぷりかけた方が美味しい。
きのこたっぷりご飯
入賞

<4人分>

なめ茸茶漬 :180g
舞茸・ぶなしめじ・えりんぎ:各30g
こあげ:2枚
薄切り豚バラ:50g
米:2合
水:適量
醤油:大2
酒:大2
1.舞茸・ぶなしめじ・えりんぎは小さめに裂いておく。
2.こあげ、豚バラは一口大に切る。
3.米を洗い、炊飯器の釜に入れ、醤油、酒を入れ、2合のメモリまで水を入れる。
4.1,2を3に入れ、なめ茸1瓶入れ炊飯器のスイッチを入れ炊く。
味付けは醤油と酒のみですが、なめ茸からうまみが出るので味付けに失敗することがなく、美味しく出来上がります。
なめ茸豆腐♪
入賞

<3人分>

うす塩なめ茸 :80g
絹ごし豆腐:300g
卵:2個
小ねぎ:3本
コーン:大3
☆水:200cc
☆だしの素:小1/2
☆みりん:小2
☆酒:小2
☆醤油:小2
片栗粉:大1
1.すり鉢に豆腐を入れて、麺棒でなめらかになるまでする。なめ茸、卵、コーン、小口切りにした小ねぎを加え、良く混ぜ合わせる。(小葱は1本分は取っておく。)
2.耐熱容器に1/3ずつ入れ、ラップをしてレンジ(600W)で4分30秒ほど加熱する。耐熱皿をひっくり返してお皿盛りつける。
3.☆印の調味料を煮立たせて、水大2で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。2のなめ茸豆腐にかける。小葱を散らして出来上がりです。
なめ茸豆腐をお皿に盛りつけるときは、お箸の先などで豆腐と耐熱皿を離してからひっくりかえすと、きれいに盛り付けられます。
ふわとろ☆なめ茸グラタン
入賞

<2人分>

うす塩なめ茸 :1瓶
温かいごはん:250g
長いも:160g
プチトマト:3個
ブラックオリーブ(種抜き):3粒
とろけるチーズ:40g
1.長いもは皮をむいてすりおろして、ごはんと信濃高原うす塩なめ茸と混ぜ合わせる。
2.プチトマトはヘタを取り4つ割り、ブラックオリーブは薄切りにする。
3.耐熱容器に1を入れ、2をのせて、とろけるチーズをちらし、200℃に予熱したオーブンで18分ほど焼く。
加熱準備なしの、すりおろして切って混ぜるだけのお手軽グラタン。なんといっても、味付けはうす塩なめ茸だけ!!1瓶丸ごと使用するので、なめたけの味わいが存分に楽しめます。すりおろした長いものふんわりとした食感と、とろけたチーズが、塩味のなめ茸によく合います。
なめ茸のクリームパスタ
入賞

<1人分>

うす塩なめ茸 :大さじ2〜3
パスタ:100g
にんにく:1片
めんつゆ:大さじ1
生クリーム:100g
オリーブオイル:適宜
海苔やチーズはお好みで
1.お湯を沸かし塩を入れ(分量外)、パスタを茹でる。
2.にんにくをみじん切りにする。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを入れる。
4.にんにくから香りが出たら生クリームとなめ茸を入れ、ひと煮立ちしたらめんつゆを入れる。
5.4の中に茹で上がったパスタを入れる。この時、パスタのゆで汁をお玉半分くらい入れる。
6.ソースがパスタに絡むまでグルグル混ぜる。
7.パスタをお皿に盛って完成。お好みで海苔やチーズをちらしても◎
意外となめたけとチーズの相性がいいので、トッピングでチーズをかけるのがオススメですが、チーズにも塩気があるので、うす塩の方がオススメです。
とろ〜りなめ茸、アツアツ中華風あんかけ豆腐♪
入賞

<1人分>

なめ茸茶漬 :100g
XO醤:小さじ1/2
豆板醤:小さじ1/4
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
ニンニク:少々
生姜:少々
絹こし豆腐:250g
水:300cc
サラダ油:小さじ1/2
片栗粉:小さじ1を同量の水で溶いたもの
1.絹こし豆腐250gは水切りをして器に盛っておく。(あとでレンジで温める)
2.生姜、ニンニクはすりおろしておく。
3.鍋にサラダ油を敷き、弱火で2のおろしニンニク・生姜を炒める。
4.ニンニク・生姜の香りが出たらXO醤、豆板醤を入れて炒める。
5.4に、なめ茸100g、水300ccに溶かした鶏ガラスープの素小さじ1/2を加え、中火でしばらく煮詰める。
6.強火にして、水溶き片栗粉を鍋の中の材料をかき混ぜながら流し入れる。
7.6を、レンジで温めた1の絹こし豆腐にかける。
アツアツでいただくのがおいしいので、十分に温めた絹こし豆腐にあんかけの材料を流し入れること。
なめたcake
入賞

<4人分>

薄力粉:130グラム
バター:120グラム
砂糖:80グラム
卵:2個
ベーキングパウダー:小さじ1
プロセスチーズ:80グラム
くるみ:20グラム
うす塩なめ茸 :大さじ2(汁は除く)
1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2回くらいふるいにかけておき、バターはあらかじめ室温にもどしておく。オーブンは170度に予熱しておく。
2.なめたけはしっかりと汁けを切り、汁は別料理に使用するため皿に取り、えのき部分のみ大さじ2計量しておく。
3.チーズは1センチくらいの角切にしておく。
4.ボールに、室温にもどしたバターを入れ、クリーム状になるまでよく混ぜる。
5.砂糖を2〜3回に分けて加えながら、白っぽくなるまでよく混ぜる。
6.卵2個を別皿で溶き、3のボールに少しずつ加えながら、ふわっとするまでよく混ぜる。
7.1でふるった薄力粉とベーキングパウダーを2回くらいに分けて加え、切るようにさっくりと混ぜ合わせ、なめたけ大さじ2とチーズ4分の3を加え軽く混ぜ合わせる。
8.型に流し入れ、トントンと型を台に数回落として空気を抜き、くるみとチーズの残り4分の1を並べて、オーブン170度で40分ほど焼く。(オーブンによって時間は調整してください)
なめたけの汁けはきちんと切ってください。水分が多いと焼きあがりが重くなります。そして汁の部分は、炊き込みご飯などのお好みのなめたけ料理にお使いください。
なめ茸だんご
入賞

<4人分>

== だんご ==
もち粉(上新粉、白玉粉でも可):250g
絹豆腐:250〜300g
== なめ茸あん ==
なめ茸茶漬 :大さじ5
砂糖:大さじ6
1.ボウルにもち粉を入れ、豆腐を少しずつ加えて耳たぶ位のやわらかさになるように混ぜる。
2.好みの大きさに丸め、沸騰したお湯に入れてゆでる。浮き上がってきたら冷水にとり、粗熱をとる。
3.2のだんごをくしに刺し、ガスコンロの直火であぶって焼き目を付ける。
4.鍋になめ茸と砂糖を入れて火にかけ、ゆっくり煮詰める。
5.3の団子に4のあんをかける。
なめ茸に砂糖を加えるだけで簡単に甘辛の団子あんが作れます。豆腐を加えたやわらか団子になめらかな「なめ茸あん」が絶妙にマッチです!!!
柚子こしょう風味なめたけおむすび
入賞

<5人分>

うす塩なめ茸 :1瓶
青じそ:10枚
いりごま(白):少々
かつおパック:1ケ
柚子こしょう:小さじ2/3
ごま油:少々
ごはん:三合分
1.ご飯は固めに炊く。
2.ご飯に、青じそ以外の材料をすべて入れ、さっくりと混ぜる。
3.手塩少々(分量外)でおむすびを10個作る。
4.青じそでくるむ。
柚子こしょうは混ざりにくいので、最初になめ茸と混ぜておく方がいいです。量も辛いものが好きならもっと増やしてもいいと思います。いりごまの量はお好みで、ごま油は香りづけなので、品質の良いものを少々。柚子こしょうを使っているので、大人向きかも。私は、持ち寄りパーティーに何度も持って行っていますが、お酒を飲みながらでも、召し上がっていただけて、大絶賛されています。
※応募作品については原文のまま掲載しています。
レシピ名 材料 作り方 作者からひとことコメント
超簡単なめ茸炊き込みご飯
入賞

<4人分>

米:2合
なめ茸茶漬 :1瓶
糸こんにゃく:1袋(180g)
人参:1/2本
ツナ缶:1缶
ごぼう:1/2本
ピーナツ:100g
1.人参・糸こんにゃくは細かく切る。ごぼうは、ささがきにして水にさらす。
2.米を研いで分量分より少し少なめの水を入れる。
3.人参・糸こんにゃく・ごぼう・ツナ缶・なめ茸・ピーナツを入れる。
4.ご飯を炊く。
切って入れるだけの簡単炊き込み。本当に簡単ですが、おいしいです!!母がいつも作っていました。それにピーナツを入れてみるとアクセントになって好評でした。食べた人は「ピーナツが入っている!!!!」と驚きます。
長イモなめ茸かん
入賞

<4人分>

うす塩なめ茸 :150g
長いも:150g
棒寒天:1/2本
水:300cc
鶏がらスープの素:小さじ1
(飾り用)大葉:適量
1.寒天を水(分量外)に浸し軟らかくなったら小さくちぎって、沸騰させた分量の水で煮溶かす。
2.1に鶏がらスープの素を入れ、溶かす。
3.長いもを千切りにしてなめ茸と混ぜておき、型に2と一緒になるべく片寄りのないように入れて冷やす。
4.固まったら人数分に切り分け、千切りにした大葉を上に載せる。
長いもとなめ茸のしゃきしゃきをたっぷり入れてみました。味付けはほぼ「信濃高原なめ茸」を活かしています。寒天なので固まるのも早いですよ。
時短つまみプレート
入賞

<5人分>

なめ茸茶漬 :100g
餃子の皮:25枚入り1袋
ひき肉:100g
とろけるチーズ:100g
ニンニク:1片
塩、胡椒:少々
ごま油:少々
1.ひき肉に調味料を加えよくこねます。
2.すりおろしたニンニクを加え、よくこねます。
3.餃子の皮、1枚ずつの上にひき肉をのせます。
4.ひき肉を薄く伸ばした上に、なめ茸を小さじ1杯ずつのせます。
5.その上に、とろけるチーズをのせます。
6.できあがった餃子の皮プレートを皿に並べます。
7.レンジで餃子の皮がパリパリになり、ひき肉に火が通る5分程度の時間焼きます。
8.焼きあがったものの上にパセリをのせて完成。
なんと言っても、簡単に作れ、時間がかからない点がアピールポイントであります。もってこいの「つまみ」あるいは「おかず」、「おやつ」になり、喜ばれています。 餃子の皮のパリパリ感とチーズのとろけ具合がよくマッチするとともに、味のインパクト(決め手)は、やはり「信濃高原なめ茸茶漬」にあります。絶妙な味のハーモニーがよくこんな簡単な作り方で醸し出せるなあと言われますが、やはり、「信濃高原なめ茸茶漬」の味がすべてであります。
鶏肉のごまなめ茸焼き
入賞

<4人分>

鶏もも肉:2枚
セロリ:1本
にんじん:1/3本
青ネギ:2本
しょうが:ひとかけ
== 調味料 ==
うす塩なめ茸 :180g
白ごま:大さじ6
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
醤油:大さじ1/2
1.白ごまは炒ってすり鉢で荒ずりにする。そこにその他の調味料を加えて混ぜる。
2.セロリ・にんじんはマッチ棒くらいに切る。青ネギは斜め切り、しょうがは千切りにする。
3.2を油少々で5分通り炒め、1の調味料に混ぜる。
4.鶏もも肉は余分な脂を取り除き、半分に切って厚みがある部分は観音開きにする。
5.4に塩・酒少々で下味をつけ、フライパンで両面軽く焼く。
6.5を1cm幅に切ってホイルにのせ、3の野菜の1/4量をのせる。
7.ホイルをきっちりと包み、オーブンもしくはトースターで15分焼く。
・野菜はホイル焼きでも火が通るので炒めすぎないで下さい。
・鶏もも肉をフライパンで焼く時は完全に火が通っていなくて構いません。
・なめ茸を調味料兼具材に使うところがお手軽かつ美味しさのPOINT!
なめたけスパサラダ
入賞

<3人分>

なめ茸茶漬 :40g
プレーンヨーグルト:30g
パルメザンチーズ(粉):5g
マヨネーズ:小さじ2
======
サラダスパゲッティ(乾麺):70g
塩:少々
アスパラ:2本
人参:30g
むき海老:30g
サラダ菜・プチトマト・黒こしょう:各適宜
1.ボウルになめ茸、プレーンヨーグルト、パルメザンチーズ、マヨネーズを合わせソースを作る。
2.アスパラ・人参は適当な大きさに切り塩少々を加えた湯で順に茹で、そのお湯で海老もさっと茹でる。
3.サラダスパゲッティを塩少々を加えた湯で茹でる。茹であがったら麺を湯切りし熱々のまま1に入れて和える。2も加える。
4.プチトマト、サラダ菜とで盛りつけて好みで黒こしょうをふる。
なめ茸の食感と下味がほんのり優しく仕上げてくれます。ゆでたてのパスタをソースに絡めると味がなじみやすい。ヨーグルトを加えているのでカロリーも抑えられます。お弁当用には、カップにくるくるとひと口サイズにねじった盛り付けにすると食べやすいです。
なめたけミートロール
入賞

<2人分>

なめ茸茶漬 :100g
ブタミンチ:150g
れんこん:60g
長ネギ:1/4本
片栗粉:大さじ1
ゆで卵:1個
海苔:1枚
こしょう:少々
1.長ネギとれんこんはみじん切りにする。
2.ボールに1とミンチとなめ茸と片栗粉とこしょうを入れてよく混ぜる。
3.ラップをひいて海苔を乗せて、その上に2をのばして真ん中にゆで卵を置いて巻いて形をととのえる。ラップの端をキャンディのようにねじって止める。
4.蒸し器で20分くらい蒸すか、レンジでスチームケースに入れて7分ほど加熱して完成。
レンジで加熱するよりも蒸したほうがふんわり仕上がります。
レンコンと鶏肉のなめ茸アボカドネギソース焼き
入賞

<2人分>

レンコン:100g
鶏肉:1/2枚
塩:少々
胡椒:少々
オリーブオイル:大さじ1
ニンニクみじん切り:1かけ
なめ茸茶漬 :大さじ6
長ネギ:1/2本
アボカド:1個
(味付け)海苔:2〜3枚
ピザ用チーズ:40g
パン粉:小さじ2
粉チーズ小さじ:2
1.レンコンは皮をむいてひとくち大の乱切りにする。
2.鶏肉は一口大に切り、塩、胡椒で下味をつける。
3.長ネギは縦に切り込みを入れ、みじん切りにする。
4.アボカドを1センチ角に切りボールに入れなめ茸と長ネギを入れ混ぜ合わせる。
5.フライパンにオリーブオイルを引きニンニクを入れ弱火で火をかけ香りが立ったら1と、2を入れ中火で炒める。
6.とり肉に火が通ったら耐熱容器に盛り4を上からかけ海苔とチーズを散らしパン粉、粉チーズをかけトースターで焦げ目が着くまで焼く。

なめ茸カレーうどん
入賞

<4人分>

なめ茸茶漬 :360g
豚肉薄切り:150g
長ネギ:1/2本
人参:1本
ごぼう:1/2本
油揚げ:1枚
市販のカレールウ:4皿分
牛乳:400cc
うどん:4玉
1・長ネギは斜めに薄切りに、人参は1ミリ程度の輪切り、油揚げは5ミリ程度の細切りに切る。豚肉は食べやすい大きさに切り、ごぼうは笹がきにして水にさらしておく。
2.豚肉と野菜を炒め、市販のルーを使って、手順に従ってにカレーを作る。
3.そのままのカレーでも美味しいのですが、牛乳400ccを加え、うどんが食べやすいようにカレーをのばす。牛乳を加え温まったら、なめ茸を2瓶分加える。うどんをカレーに加え、少し煮込んだら出来あがり!青菜を添えて召し上がれ☆
ごぼうとなめ茸が良く合い、カレーに出汁を入れなくてもなめ茸に出汁のお味がしっかり付いているので、簡単!カレーに負けず、なめ茸の風味と食感をしっかり感じることが出来ます!
簡単なめたけキッシュ風
入賞

<4人分>

卵:3個
生クリーム:100cc
うす塩なめ茸 :1瓶
干ししいたけ:2枚
しめじ:1/2パック
塩:少々
こしょう:少々
1.卵はときほぐし、生クリームとあわせておく。
2.しめじは小房に分けておく。
3.しいたけは、もどして千切りにしておく。
4.ボウルに2と3となめたけを合わせておく。
5.1に4を加え、塩、こしょうをする。
6.アルミカップに5を流し入れてオーブンで焼く。
簡単に出来ます。うす塩なめたけを調味料としてきのこ類の味を付けて食べやすくしました。さめてもあつあつでもおいしい一品です。
中身もタレも!なめ茸小籠包
入賞

<3〜4人分>

== 具 ==
うす塩なめ茸 :80g
☆だし汁:120ml
☆酒:少々
顆粒ゼラチン:5g
======
豚挽き肉:100g
酒:小1/2
砂糖:小1/2
塩:少々
長ネギみじん切り:1/4本
生姜みじん切り:1/2かけ
こしょう:適量
餃子の皮(大判):15〜20枚
白菜:数枚
== なめ茸あん ==
うす塩なめ茸 :100g
酒:大2
生姜のすりおろし:少々
だし汁:150ml
醤油:大1
みりん:大2
砂糖:小1
酢:大1
1.☆の材料を全て鍋にいれ、火にかけ、軽く沸騰したら火を止め、ゼラチンを加え混ぜる。そして冷蔵庫で冷やし固める。
2.1が固まったら混ぜて、その他の具と混ぜ合わせる。そして15分ほど冷蔵庫に入れる。
3.餃子の皮に2を適量とり、餃子の皮を真ん中でぎゅっと絞って包む。(水はつけなくても大丈夫です。)
4.白菜は、小籠包より少し大きめに切って、蒸す時に下にひく。(蒸すと小籠包が広がります。)1個ずつ白菜をひいたほうが、取り出すとき簡単だし、白菜とそのまま一緒に食べることが出来ます。様子をみながら蒸す。10分程度。
5.蒸している間に、なめ茸あんの材料を全て鍋にいれ火にかける。味はお好みで調節してください。
ポイントは、なめ茸のとろみの部分も旨味がいっぱいなので、小籠包にして、旨味を味わえるようにしました。
減塩のなめ茸だと、開封後は傷みも早いかと思い、1瓶丸ごと使い切れるのもポイントです。
なめ茸の生姜あんがさっぱり美味しいので、白菜にいっぱいかけて食べてください!(それなので白菜は必須です!!)
小籠包は破けやすいので、白菜ごとヘラなどで持ち上げてお皿にうつしたほうが良いです。
※応募作品については原文のまま掲載しています。